PAGE TOP
カーラッピング専門メディア│UNUBORE » オーナーインタビュー 現役Jリーガー安在和樹選手

オーナーインタビュー
現役Jリーガー安在和樹選手

東京ヴェルディで活躍する現役Jリーガー安在和樹選手。CABANAの東京PITにて愛車ゲレンデの2度目のラッピングを行う。カーラッピングを始めたきっかけや、ラッピングに対する想いについてお話を聞いてきました。

現役Jリーガー安在和樹選手インタビュー【ラッピング貼り替え編】

Mercedesゲレンデ/マットグレー

ゲレンデラッピング完成版
安在和樹選手
PROFILE of 安在和樹

・2013年:東京ヴェルディから公式戦デビュー
・2015年:U-22日本代表に選出
・2018年:サガン鳥栖に完全移籍
・2020年:レノファ山口FCに期限付き移籍
・2021年:東京ヴェルディへ期限付き移籍

周りの車好きから羨ましがられます

Q.カーラッピングをするのは何回目でしょうか

2回目です。もともとはマットブラックだったのですが、今のラッピングを剥がして新しくラッピングしてもらいます。

Q.そもそもラッピングをしたいと思ったきっかけを教えてください。

もともと車が好きで、カーラッピングというものに以前から興味がありました。サガン鳥栖時代に佐賀のCABANA PITでラッピングされている車を実際に自分の目で見て、やってみたいと思ったことがきっかけです。

Q.今回行うフィルムの種類・色は何になりますでしょうか

マット系のグレーです。

Q.なぜそのフィルムの種類・色にしたのでしょうか

1回目の時に今のマットブラックと迷ったんですけど、その段階から次はマットグレーにしようと決めていました。

Q.1回目ラッピングした際の周りの反応はどうでしたでしょうか

周りに車好きが多くて、非常に好評ですね!

Q.周りの人にも勧めたことはありますか

紹介したことはないんですけど、東京のPITでもラッピングが可能なので今度紹介したいと思っています。

なんといっても技術力の高さに満足しています

Q.そもそもCABANAに依頼しようと思ったのはなぜでしょうか

CABANAさんとほかを比較したわけじゃないんですけど、ラッピングの技術力が高いのに、価格が良心的なところですね。

Q.CABANA以外でラッピングを依頼したことはありますでしょうか

ないですね。

Q.CABANAのどのような点に満足していますでしょうか

車に合わせたカラー提案や細かなところまでラッピングにこだわる技術力、しかし決して高すぎないという価格にも満足しています。

Q.次回やる機会があったらご依頼したいでしょうか

もちろんお願いしようと思っています!3回目のカラーを考えると今から楽しみです。

Q.次回どのような車でどのようなラッピングをしたいなど考えていますでしょうか

いや~今これやったばかりなので、まだ考えられないですw

Q.最後にラッピングの面白さを教えてください

同じ車でも自分の個性が出せるのが魅力です!車に乗る楽しみが増えるのも良いところですね。

ラッピング施工者竹中氏から一言コメント
ラッピングマイスター竹中氏
色のコントラストを意識しました

貼り替え希望でいらした安在選手へのラッピング。希望はマットグレーとのこと。あえて今回はボディの下部にラッピングをせずに色のコントラストを強調し、他ではあまり見られない仕様にしました。まずはこれで乗っていただき、もしボディの下部へのラッピングを希望ということでしたらその時点で貼りましょうとなりました。

CABANAへの
ラッピング依頼はこちら

ラッピングのポイント解説

ベンツゲレンデのラッピングフィルムを剥がしているところ

ヒーターで車体を温め一気にフィルムを剥がしていく。なかなか体力を消耗しそうだ。

ゲレンデミラーへのカーラッピング。マットグレー

マットグレーとサテンブラックを使用し色のコントラストを付ける。

スペアタイヤカバーへのカーラッピング。マットグレー

スペアタイヤカバーにもラッピングを施していく。

ゲレンデへのラッピング全体画像。マットグレー

ボディの下部には今回ラッピングをせずオリジナリティのあるものに。
CABANAのキャプチャ
取材協力:CABANA

本施工はラッピング会社"CABANA"によるものです。『CABANA(カバナ)』は、カーライフを楽しむ方のために、日々の生活に彩りを与えるブランド。お客様の趣味嗜好に合わせ、愛車をより特別なものへと生まれ変わらせます。デザイン性・フィッティング性・機能性などあらゆる面において世界トップレベルの品質を求め続け、お客様のカーライフがより良いものになるようにサービス向上に努めている企業です。

CABANAへの
ラッピング依頼はこちら

ラッピングマイスター
⽵中聖⼈氏のラッピング技術

CABANAに所属するラッピング歴10年以上の匠。長年の経験により2人で行うのが一般的なラッピングを、一人で行う技術を習得。通常では行わない車のパーツの取り外しも自身で行えるため、無駄な日数と費用を発生させず、かつ高品質のラッピングを可能とする。高精度のカッティング技術は同業他社からも認められ、現在は現役で活動しながらも後進の教育も行う。2021年に行われた「全日本カーラッピング選手権2021」で並み居る猛者の中から準優勝の栄誉を勝ち取る。

イメージ
ラッピングマイスター ⽵中 聖⼈
・ワールドラップマスタージャパン2019年で準優勝
・第一回日本カーラッピング選手権2021準優勝*1
・HEXIS GOLD CERTIFICATION*2
・3M 4スター CERTIFICATION*3
・AVERY DENNINSON認定トレーナー
*1参照元:一般社団法人 日本カーラッピング協会Facebook
(https://www.facebook.com/JAPANCARWRAPPINGASSOCIATION/photos/a.939972902819389/2169599376523396/)
取材協⼒ CABANA

CABANAは主に高級車へのラッピングをメインに扱い、ラッピングマイスター竹中聖人氏を筆頭に、オーナーの想いを汲みながらも、よりカッコよく、よりお洒落な仕上がりになるような提案と施工を行っているラッピング会社。

イメージ