PAGE TOP

カーラッピングは自分で剥がせる?

このサイトは 「CABANA」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

車体に塗装をするよりも簡単に色を替えることが出来るカーラッピング。さまざまなバリエーションを楽しんでいる方も多いでしょう。ただ、ラッピングを貼り替えるのに、自分でできるのか、それとも業者に依頼した方がいいのか、迷うこともあるでしょう。今回はカーラッピングを自分で剥がせるのか、について詳しく解説していきます。

ラッピングシートは一人で外すことも可能

まず、結論から言いますと、ラッピングシートは一人で外すことも可能です。カーラッピングは車のボディに特殊なシートを貼り付けて装飾や色を替えるものです。社有車の企業ロゴや商品サービスの宣伝をプリントするなどにも取り入れられています。特殊シートを貼るだけで装飾が出来るため、安価な方法として広まっています。そのラッピングシートを剥がすのには、業者に依頼する方法と自分で剥がす方法があります。自分で剥がす場合には、温めながらゆっくりと剥がしていく方法がおすすめです。ただし、温めすぎるとフィルムのほうにある接着剤がボディに残ってしまい、ベタベタになってしまいますので注意しなければなりません。自分でラッピングを剥がすメリットは、費用を節約できる点にあります。

自分で外す場合はリスクもある

上記のように、カーラッピングは自分で剥がすことが出来ます。しかし、一方ではリスクがあることも知っておいてください。カーラッピングを剥がすのは、フィルムを剥がすだけですから簡単なイメージを持っている方もいるでしょう。ところが、少し強引に剥がしてしまうことで、塗装も剥がれてしまうことがあるのです。ラッピングと車体はノリによって接着されています。強引に剥がしてしまうと、ノリが塗装とともに剥がれてしまうのです。特にラッピングをして長期間経過している場合は全体的に剥がしにくく、板金修理などを受けている場合には、その部分の塗装が剥がれやすくなります。

業者に依頼するときれいな仕上がりになる

上記でご紹介したようにカーラッピングは、温めたりする方法により自分で剥がすことも可能です。しかし、塗装が剥がれてしまうなど、ある程度のリスクはあります。また、ノリが残ってしまうとベタベタ感が残ります。このようなトラブルを避けるためには、業者に依頼するほうが安心できます。業者を選ぶ場合には、車体ラッピングだけでなく、看板や建築施行といった実績が豊富な業者が良いでしょう。リスクを回避して、時間や手間を掛けずにカーラッピングを剥がすのは、やはり、専門業者に依頼するのがおすすめの方法です。

業者に剥がすのを依頼するときの費用

カーラッピングにもさまざまな種類があります。ラッピングを剥がず作業を業者に依頼するにしても、自社で貼ったラッピングでない場合には断られる場合もあります。それは、どのようなフィルムが使用されているかなど、細かい情報がわからないために、時間と手間がかかってしまうことがあるためです。もちろん、他社のラッピングを剥がしてくれる業者もありますので、ホームページなどで確認してみましょう。ただ、費用については前述のように詳しい情報が無いため、正確な見積もりが出ない場合も多いようです。範囲や種類によっても費用は変わってきますので、実際に現物を見てもらって概算を聞いてみましょう。

自分ではなく業者に依頼するメリット

自分ではなく業者に依頼する大きなメリットは、失敗するリスクを回避できることです。万が一、自分でやって、塗装が剥がれてしまえば、業者が剥がす費用以上の出費になりますし、手間や時間も余計にかかってしまいます。相当自信がある方は別にして、スムーズに作業を終えたいのであれば、専門業者に依頼することをおすすめします。

まとめ

ご紹介してきたように、カーラッピングは自分で剥がすことも出来ますが、リスクを伴います。失敗した時の出費や車に乗れない時間を考えれば、費用はかかっても専門業者に依頼するほうがコスト削減にもなるでしょう。

【監修者】
ラッピングマイスター
⽵中聖⼈氏のラッピング技術
sponsored by CABANA

CABANAに所属するラッピング歴10年以上の匠。長年の経験により2人で行うのが一般的なラッピングを、一人で行う技術を習得。通常では行わない車のパーツの取り外しも自身で行えるため、無駄な日数と費用を発生させず、かつ高品質のラッピングを可能とする。高精度のカッティング技術は同業他社からも認められ、現在は現役で活動しながらも後進の教育も行う。2021年に行われた「全日本カーラッピング選手権2021」で並み居る猛者の中から準優勝の栄誉を勝ち取る。

CABANAラッピング最新事情を
⽵中聖⼈氏が動画解説

イメージ
ラッピングマイスター ⽵中 聖⼈
・ワールドラップマスタージャパン2019年で準優勝
・第一回日本カーラッピング選手権2021準優勝*1
・HEXIS GOLD CERTIFICATION*2
・3M 4スター CERTIFICATION*3
・AVERY DENNINSON認定トレーナー
*1参照元:一般社団法人 日本カーラッピング協会Facebook
(https://www.facebook.com/JAPANCARWRAPPINGASSOCIATION/photos/a.939972902819389/2169599376523396/)
sponsored by CABANA

CABANAは主に高級車へのラッピングをメインに扱い、ラッピングマイスター竹中聖人氏を筆頭に、オーナーの想いを汲みながらも、よりカッコよく、よりお洒落な仕上がりになるような提案と施工を行っているラッピング会社。

イメージ