PAGE TOP
カーラッピング専門メディア│UNUBORE » 【プロが解説】カーラッピングQ&A » カーラッピングを依頼しているときは代車を借りられる?

カーラッピングを依頼しているときは代車を借りられる?

このサイトは 「CABANA」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

カーラッピングは、1日で完了するものではありません。車を業者に預けて作業してもらうことになります。車が使えない間、どうすればいいか気になるでしょう。代車を用意してもらえるのでしょうか?ここでは、カーラッピングに必要な日数やその間の代車の有無、代車を利用する際の注意点についてまとめました。

カーラッピング作業は何日ほど要するの?

カーラッピングの作業日数を決めるポイントは、「車のボディ全体をフィルムで覆うのか」「部分的に覆うのか」といった依頼内容です。当然、フィルムを貼る面積が大きいほど日数がかかります。車のサイズも面積に関わるため作業日数に影響するポイントです。また、部分的な施工の場合、どこをラッピングするかによって差が生じます。

単色のフィルムを利用したカーラッピングの場合、作業期間の目安はおよそ5~10日。カーラッピングには、フィルムの上にグラフィックを印刷してラミネート加工するものもあります。このタイプだと加工に日数がかかるため、一週間から12日程度の作業日数が必要です。

カーラッピングは、車の色やデザインを変化させたい場合はもちろん、傷予防の活用もあります。目的によって施工内容が変わるため、日数に影響するポイントのひとつです。実際にどれくらいの日数が必要かは、依頼する業者に直接問い合わせて教えてもらいましょう。

代車は用意してもらえる場合が多い

カーラッピングを依頼すると、一週間から10日程度は車を使えません。日常的に使用していないなら問題ないでしょうが、通勤や買い物などで使用している車であれば、カーラッピングを依頼している期間中に車が使えないと不便です。

車を修理に出すと代車を貸してもらえるのが一般的。カーラッピングの場合も同様に代車が使えるのかが気になるのではないでしょうか。もし代車がなくてレンタカーが必要になれば、カーラッピングに必要な費用が増えてしまいます。代車を用意してもらえるかは、依頼するかを決める重要な情報のひとつかもしれません。

カーラッピングを依頼した場合、代車を用意してくれる業者が多いです。自分でレンタカーを手配する必要はないでしょう。ただし、代車のルールは業者によって異なります。無料か有料かも業者によるため、注意してください。借りられる日数や返却時などルールもあります。代車を利用したい場合は、事前に条件を確認してください。

代車を借りているときに事故を起こしたら?

代車で事故を起こした場合、高額の請求を受ける可能性があるため注意が必要です。業者によっては、保険に加入している場合があります。保険に加入していればその保険で対応してもらえますが、必ずしも保険に加入しているとは限りません。業者が保険に加入していなければ、自分で保険加入しておく必要があります。

カーラッピングを利用するということは、自身が加入している自動車保険があるでしょう。他の車を運転する際に保険対象になる特約は、「他車運転特約」です。特約はすぐに付帯できるので、業者の保険が利用できない場合は特約を利用するといいでしょう。

車のトラブルは、事故だけではありません。ボディに傷がつくケースや駐車中に他の車に接触されるケースも考えられます。自分に過失がなく車に傷がついた場合でも、そのままにしてしまうとトラブルになるかもしれません。トラブルを防止するためには、契約書をしっかり確認することが大切です。

契約書の内容は、代車が有料の場合と無料の場合で異なるケースも少なくありません。契約書の内容は、事前に見せてもらえます。細かい契約になっている可能性もありますが、「どうせ何も起きないだろう」と面倒がらず、きちんと確認しておきましょう。

代車は契約内容を確認して活用しよう!

カーラッピングは、5日から2週間程度の時間がかかります。作業に必要な日数は、車の大きさや施工箇所、施工面積によるため、業者に確認しておくことをおすすめします。作業期間中は車が使えません。代車を用意してくれる業者が多いですが、必ずしも無料とは限りません。また、返却時の条件など契約内容も異なります。保険の特約付帯も必要になるかもしれません。代車の契約内容は、あらかじめしっかりチェックしておきましょう。

【監修者】
ラッピングマイスター
⽵中聖⼈氏のラッピング技術
sponsored by CABANA

CABANAに所属するラッピング歴10年以上の匠。長年の経験により2人で行うのが一般的なラッピングを、一人で行う技術を習得。通常では行わない車のパーツの取り外しも自身で行えるため、無駄な日数と費用を発生させず、かつ高品質のラッピングを可能とする。高精度のカッティング技術は同業他社からも認められ、現在は現役で活動しながらも後進の教育も行う。2021年に行われた「全日本カーラッピング選手権2021」で並み居る猛者の中から準優勝の栄誉を勝ち取る。

CABANAラッピング最新事情を
⽵中聖⼈氏が動画解説

イメージ
ラッピングマイスター ⽵中 聖⼈
・ワールドラップマスタージャパン2019年で準優勝
・第一回日本カーラッピング選手権2021準優勝*1
・HEXIS GOLD CERTIFICATION*2
・3M 4スター CERTIFICATION*3
・AVERY DENNINSON認定トレーナー
*1参照元:一般社団法人 日本カーラッピング協会Facebook
(https://www.facebook.com/JAPANCARWRAPPINGASSOCIATION/photos/a.939972902819389/2169599376523396/)
sponsored by CABANA

CABANAは主に高級車へのラッピングをメインに扱い、ラッピングマイスター竹中聖人氏を筆頭に、オーナーの想いを汲みながらも、よりカッコよく、よりお洒落な仕上がりになるような提案と施工を行っているラッピング会社。

イメージ