PAGE TOP
カーラッピング専門メディア│UNUBORE » フィルム別カーラッピングカタログ

フィルム別カーラッピングカタログ

ブラッシュド-Brushed-

フィルムの表面にヘアライン加工がされているブラッシュド。金属がむきだしになっているような質感があり、塗装では出せないテイストです。光の当たり方や条件で色が変わって見えるのが特徴。今、カーラッピング好きの間で密かな話題になっている。

ブラッシュドのラッピング事例を見る

マット-Matte-

カーラッピングで人気の王道を走るのがマット。光沢が一切ないため、シックな表情を見せるのが特徴。メンテナンスが大変という点もあるが、それを差し引いても行いたいラッピングの一つである。

マットのラッピング事例を見る

サテン-Satin-

半艶で大人の色気を醸し出すことができるサテン。高級感と存在感はマットにも引けをとらないだろう。マットと比べるとメンテナンスもやりやすいので、そこにあまり時間がかけられない人向けのラッピングである。

サテンのラッピング事例を見る

ラッピングマイスター
⽵中聖⼈氏のラッピング技術

CABANAに所属するラッピング歴10年以上の匠。長年の経験により2人で行うのが一般的なラッピングを、一人で行う技術を習得。通常では行わない車のパーツの取り外しも自身で行えるため、無駄な日数と費用を発生させず、かつ高品質のラッピングを可能とする。高精度のカッティング技術は同業他社からも認められ、現在は現役で活動しながらも後進の教育も行う。2021年に行われた「全日本カーラッピング選手権2021」で並み居る猛者の中から準優勝の栄誉を勝ち取る。

イメージ
ラッピングマイスター ⽵中 聖⼈
・ワールドラップマスタージャパン2019年で準優勝
・第一回日本カーラッピング選手権2021準優勝*1
・HEXIS GOLD CERTIFICATION*2
・3M 4スター CERTIFICATION*3
・AVERY DENNINSON認定トレーナー
*1参照元:一般社団法人 日本カーラッピング協会Facebook
(https://www.facebook.com/JAPANCARWRAPPINGASSOCIATION/photos/a.939972902819389/2169599376523396/)
取材協⼒ CABANA

CABANAは主に高級車へのラッピングをメインに扱い、ラッピングマイスター竹中聖人氏を筆頭に、オーナーの想いを汲みながらも、よりカッコよく、よりお洒落な仕上がりになるような提案と施工を行っているラッピング会社。

イメージ