PAGE TOP
カーラッピング専門メディア│UNUBORE » 【プロが解説】カーラッピングQ&A » 自分好みのカーラッピングデザインを依頼するためには?

自分好みのカーラッピングデザインを依頼するためには?

カーラッピングの目的は、「おしゃれに見せたい」「広告に使いたい」など、様々です。しかし、目的に合わせて、自分好みのカーラッピングデザインにしたいというのは、誰もが共通する希望ではないでしょうか。

カーラッピングデザインには専門の知識と技術が必要なことから、オリジナルのデザインを作成するときは、専門業者に依頼すると思います。自分好みのカーラッピングデザインにしてもらうために、依頼するとき何か注意した方がいいことはあるのでしょうか。カーラッピングデザインを依頼するときに必要なことをまとめました。

準備しておきたいものは?

自分好みのカーラッピングをデザインしてもらうためには、事前に準備しておきたいものがあります。業者からも必要なものは案内されますが、依頼してから準備をするとその分時間がかかってしまい、準備が滞ったときに焦ってしまうかもしれません。

ここでは、カーラッピングデザインを依頼する際に準備しておきたいものを紹介します。ぜひ参考にしてください。

設計図テンプレートファイル

カーラッピングのデザインは、少し特殊です。立体ですし、車には曲線があり、タイヤやドア、ライトなどの様々なパーツ部分があります。さらに直接塗装するのではなくラッピングするとなれば、貼り付けるときの素材の伸びを考慮して、仕上がったときに見栄えのいいデザインである必要があります。平面のデザインとは異なり、かなり複雑なデザインと言えるでしょう。

車はサイズも大きいため、印刷の費用が高額です。修正するとなれば、さらに費用がかさむことに。カーラッピングのデザインは、最初から正確なデザインを作る必要があります。

複雑な車のデザインを作るためには、車体の正確なテンプレートが必要です。車の設計図のテンプレートファイルを取得するのが理想的。ウェブサイトからの購入も可能です。

写真や画像のデータ

画像データも準備しましょう。必要な画像は、車の写真とデザインに使う素材の2種類です。

まずは、車の写真。設計図テンプレートがない場合は特に必要です。設計図テンプレートを取得できた場合でも、できれば用意したほうがいいでしょう。車の細かな部分が分かるため、精密なデザインが可能になります。設計図テンプレートが用意できない場合は、より多くの画像を用意したいです。

次に用意するのは、デザインに使用する素材データです。ロゴを入れる場合や文字や文章を入れる場合はそのデータを用意する必要があります。デザインイメージの画像があれば、共有することでイメージ通りのデザインを作成してもらえるでしょう。

デザインの依頼先の情報

デザインに関する準備も大切ですが、もうひとつ大切な準備があります。それは、依頼先を決めることです。

カーラッピングのデザインは、複雑で技術が必要なため、どこにでも頼めるわけではありません。依頼先の情報を集めて、どこに依頼するかを判断する必要があります。

重要なのは、もちろんデザイン力です。デザインにも様々なテイストがあるので、自分が依頼したいデザインが得意かどうかをチェックしてください。また、データを元にどこまでアレンジしてもらえるのかもチェックしておくといいでしょう。

そして、対応範囲の確認も重要です。「デザインから印刷までに対応しているのか?」「デザインから施工まで対応しているのか?」など、依頼先の対応範囲によって、価格の見方も変わってきます。

カーラッピングデザインを依頼するならワンストップ対応の業者がおすすめ

自分好みのカーラッピングデザインを作成してもらうには、事前の準備が大切です。車に合うデザインを作ってもらうには、車の設計図テンプレートを入手しましょう。webサイトから購入も可能です。

そして、デザインに使用する画像データなどを揃えます。車の写真も用意しておくのがおすすめ。より精度の高いデザインを作成してもらえます。デザイン依頼先がイメージしているデザインを得意としているかどうかも要チェック。そして、どこまで対応してくれるかも確認しておきましょう。

デザインから施工まで、ワンストップで対応している専門業者に相談しながら進めると、スムーズに自分好みのカーラッピングに仕上げてくれるでしょう。

ラッピングマイスター
⽵中聖⼈氏のラッピング技術

CABANAに所属するラッピング歴10年以上の匠。長年の経験により2人で行うのが一般的なラッピングを、一人で行う技術を習得。通常では行わない車のパーツの取り外しも自身で行えるため、無駄な日数と費用を発生させず、かつ高品質のラッピングを可能とする。高精度のカッティング技術は同業他社からも認められ、現在は現役で活動しながらも後進の教育も行う。2021年に行われた「全日本カーラッピング選手権2021」で並み居る猛者の中から準優勝の栄誉を勝ち取る。

イメージ
ラッピングマイスター ⽵中 聖⼈
・ワールドラップマスタージャパン2019年で準優勝
・第一回日本カーラッピング選手権2021準優勝*1
・HEXIS GOLD CERTIFICATION*2
・3M 4スター CERTIFICATION*3
・AVERY DENNINSON認定トレーナー
*1参照元:一般社団法人 日本カーラッピング協会Facebook
(https://www.facebook.com/JAPANCARWRAPPINGASSOCIATION/photos/a.939972902819389/2169599376523396/)
取材協⼒ CABANA

CABANAは主に高級車へのラッピングをメインに扱い、ラッピングマイスター竹中聖人氏を筆頭に、オーナーの想いを汲みながらも、よりカッコよく、よりお洒落な仕上がりになるような提案と施工を行っているラッピング会社。

イメージ